製品・技術別情報

  1. Home
  2. 製品・技術別情報
  3. 金属積層造形 - 金属積層造形とは、金属積層造形のメリット

金属積層造形とは

金属積層造形(Metal AM:Metal Additive Manufacturing)は樹脂、セラミックス、砂、石膏などの材料とする積層造形(AM:Additive Manufacturing)技術の一部です。

 

金属積層造形は、従来の金型を使用した製造方法と異なり、金型を用いず3Dデータモデルからレイヤー(層)毎に材料を接合(溶解又は接着)し積み重ねて形状を造ります(積層造形)。

金属積層造形のメリット

  • デザインの自由(複雑形状、内部の空洞・格子構造、薄肉)
  • 設計変更が容易
  • 金型が不要
  • 製造時間(工期)の短縮
  • 製品毎のトレサビリティが可能
  • 様々な材料が選択できる(チタン合金、アルミニウム合金、ニッケル基合金、コバルト基合金、ステンレス鋼、工具鋼、その他のFe基合金、銅基合金、貴金属など)
 

ボルト